スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その家には人間と犬と鶏と家鴨が住んでいた

どーも


最近はずっと作品の製作に打ち込んでます
ひとつひとつ丁寧に 気持ちを込めて



正直僕は
ぶっ飛んだデザインを思いついたり
精巧なパターンが引けたりするわけじゃないし
特別手先が器用なわけでもない
そんな自分にできることは、1着の服に対して
多くの時間をかけてあげる事なのかなと思います
時間をかけて、気持ちを込めれば込めるほど
素敵なものが生まれるのかなーと


こんな感じで製作もしつつ、、


少し前になるんですが横尾忠則さんのポスター展に行ってきました。

よこお

よここ



独特な色彩感覚

アングラ

宗教

様々なものから影響を受け、

それがそのまま彼の作品にも影響を与えているのが分かりました。

寺山修司や三島由紀夫

ファッションの世界ではイッセイミヤケなどのポスターを手がけておられます。

どの作品もエネルギーに満ち溢れており、元気をもらえた気がします!


横尾忠則全ポスター展は
大阪の国立国際美術館で9月12日までやってるので
興味ある方はぜひ



ポスター展から帰って来てから
本棚に直行


坂口安吾 / 白痴


ポスター展で名前を見かけてから

無性に読み返したくなりました。

大好きな作家の一人です。


無意識の意識

ちぐはぐな心と体


白痴は映画にもなってるらしいので一回見てみたいなー



今から淀川で花火
ビール飲みながら
楽しみだーーー


おしまい



スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。