スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すきすきすきすきすきすきすきすきすきすきすき



始まりは全部好き
すべての原動力は好き


好きで始まって好きで終われる好き

すきー
スポンサーサイト

DEZAIN MONKEYZ02

DEZAIN MONKEYS02

ABOUT
— D a t e
2 0 1 1 . 1 0 . 0 8 . s a t

1 5 : 0 0 – 2 1 : 0 0
— P l a c e
A T C H A L L (大阪 南港)
- ACCESS

— T i c k e t
ad/1500(+1drink)  door/2000(+1drink)— C o n t e n t s
-KANSAI FASHION CONTEST
-Microsoft Student Partners×ESMODーKinect Fashion Showー
-GUEST TALK SESSION ~ 生駒芳子(マリ・クレール元編集長)× 林央子(拡張するファッション)~

— C o l l a b o r a t i o n B o o t h
-Microsoft Student Partners
-fabzine (ZINE Booth)
-DOODLE ART×DEZAIN MONKEYS 02~present by RedBull~
-Special Price T-SHIRT!! / 名作展 presented by RAGTAG
-Food and Drink
— A f t e r p a r t y
2011 10.8(土)
DEZAIN MONKEYS AFTER PARTY feat. TOKYODANDY @大阪心斎橋ONZIEME
http://iflyer.tv/onzieme/event/90291

22:30-LATE

DOOR: 2500yen 1D
ADV: 2000yen 1D
当日ATCホールで開催されるDEZAIN MONKEYS参加者(チケット持参)は入場無料(ドリンク代別途)でご入場頂けます。

SPECIAL GUEST ACT
森敦彦(WACKO MARIA)
金子マコト(WACKO MARIA)
TOKYODANDY (DAN & JOE)

SPECIAL LIVE:
PELI(vo.) & KAN TAKAGI(GUITER)

ACT:
TAKU--HERO
MAMORU
and more...

前売りチケット取り扱いSHOP
■大阪エリア
DOG OSAKA 06-6538-8766
Hair&Make Chikashistu 06-6718-4379

■京都エリア
onze heures+Dog 075-212-5212— チ ケ ッ ト ぴ あ

Pコード: 620-071

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1142878

— チ ケ ッ ト 取 り 扱 い 店 舗
■大阪エリア

-DOG OSAKA 06-6538-8766


-Hair&Make Chikashitsu 06-6718-4379

-BooksDANTALION
■京都エリア

-onze heures+Dog 075-212-5212





ファッションショー出ます。
大学の服飾サークル「浮世絵師」の武田と二人で。

楽しい嘘をテーマにショーします
たぶん楽しいショーになるはずです(^^)

興味持っていただけたり
ファッションショー見たいって方いたらぜひ連絡ください


ていうかヤクザみたいなチケットノルマ課せられたんで助けてくださいw


久しぶりのファッションショー楽しみ


うへへ


<dezamon

もうすぐ宵



どーも

自分には大好きな店がある
中崎町にあるhnw

大学生の時に初めて行った瞬間からとりこになりました
誰もが聞いたことがあるであろうブランドから、初めて聞くようなブランドまで置いてあって
お店に行くたびにドキドキしました

なによりスタッフの翔太郎さんには本当にお世話になった
ファッションデザイナーになりたいって話をずっと聞いてもらってて、
「ファッションデザイナーになる男はちゃんといい服知ってないとダメっすよ」
って言って全然お金ない貧乏学生の自分にいっぱい服着せてくれはった

martin margiela、veronique branquinho、kris van assche、dries van noten、givenchy、john galliano、rick owens、suzuki takayuki、yohji yamamoto、yohan serfaty

全部hnwで初めて袖を通した服
素材とか、細かいディティールとか、裏の始末の仕方とか気のすむまで見させてくれはった



あとこれ、もう結構いろんな人に話したけど
どーーーーーしても欲しい服があって、

suzukitakayukiのレザーのジャケット
約15万ほどしました。

貧乏学生で買えるはずないのに
「欲しい!絶対買います!」
って言ってお取り置き


「いつになってもいいですよー」
って言ってくれはって
かなり長い期間置いといていただきました


それで、もう冬も終わるぞーって頃にやっと取りに行くものの
1万円足りひんことが発覚


まさかの翔太郎さんから1万円借りちゃいました
「もう冬終わっちゃいますよ、早く着たいっしょ、貸しますよ」言うて

ほんま男前やー






たとえば洋服を買う時に重要なのは洋服のデザインか、素材か、値段か、

人によって答えに違いがあっても全部大切な要素の一つです。


そんないろいろある
服を買う基準の中で
忘れられがちなのがショップスタッフの存在じゃないかなーと思った

どんなに気に入った洋服でもスタッフの対応が悪ければその店で買い物なんかしたくない。

最近はネットのショッピングサイトも充実していて、直接お店に足を運ばなくても服が買えてしまう時代になっちゃった
いいことばっかりじゃないよなー


服買うだけならそれでもいいのかも
でも服を買う以上の付加価値が生まれるのなら、どんどんお店に足を運ぶべきだ


ファッションは人と人との繋がりから生まれるし
ファッションが求めるものも人だと思う

自分の中の自分を求めたり
自分じゃない誰かを求めたりするんだと思う






自分がこうやって服作り続けてて、hnwの影響、翔太郎さんの影響ってかなり大きいと思う



話がまとまりません

おしまい

きれいな目をした芽。めっ!!




きらきら


ハロー、ネコ、ウチュウ、ボク、


忘れてたわけじゃない

もう今年が終わりそうである
お酒をいっぱい飲んだ
いっぱい吐いた
げろげろげろー
吐いて笑って楽しかった


今年はとりあえず
50冊は本を読もって思ってたけど
その目標は世界の時間が止まらない限り不可能である(^▽^)にやり



でも古本屋さんで見つけた寺山修司の1文1文がかわいくて
ニヤニヤしながら大切に読みました







10月22日 nikkiでファッションショーしました
告知とかなんにもできひんかった、、、

テーマは『蘇生』

はぎれを継ぎはぎしてパッチワークのようにしたシャツや
染色し直したワンピース
もとあったものを解体して製作したシャツなど

ちょっとずつちょっとずつ時間をかけて
過去のなにかとか、
誰かの歴史とか、
思い出とか、
全部蘇生させたかった。

記憶は衰えるし、たぶん死にます
思い出が思い出せなくなったり、死んじゃったりすることが怖くて
なんとかしたかった




大変やったけどすごく楽しいショーができた
素敵な後輩に手伝ってもらえたり
素敵なモデルさんたちに出てもらえたり
ほんまに恵まれている


ショー音楽のフィナーレに使ってもらった曲
「omoide in my head」 大好きな曲



ショーの映像アップしてもらいました
よかったら見てください^^

nikki『蘇生』


おしまい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。